福島スカイパーク

世界で羽ばたく室谷 室屋 義秀氏が福島の上空を飛びました。
IMG_4335.jpg

最後には、目の前を通った室谷 室屋氏と握手、そしてツーショットまで
させてくれました。
来年も活躍を期待します。
アルバムにも掲載してあります。
よかったらどうぞ。 写真をクリックするとアルバム画面に行けます。
スポンサーサイト

半田山自然公園にて

高い山から、里に向け紅葉が降りてきます。
IMG_4270.jpg
今が見ごろか、と思い出かけて見ました。
IMG_4309.jpg
見ごろは過ぎて、少々寂しい感じ。
IMG_4279.jpg
半田沼は水が満々としているのですが、抜かれていました。
釣り人を見つけ、パチッ。
IMG_4261.jpg

久しぶりの鉄

ひさしぶりの鉄道写真です。
IMG_4252.jpg

自宅にて

最近、どこにも出かけていません。
て、いうかどこへもでかけられません。
庭にはマリーゴールドが満開に咲いていました。
IMG_4226.jpg
菊も満開
IMG_4234.jpg
職場を移籍したのと、家の周辺の手入れ。
週末となると、やることがたくさんです。
のんびり撮り鉄したいなぁ。

ピンポ~ン

ピンポ~ン
佐川急便で~す。
IMG_4207.jpg
最近、病みつきになったビデオ投稿です。
前回、さよなら北斗星のビデオ投稿をしました。
今回は、3日に行われた地区の文化祭の様子を投稿
しました。
それが採用され、放送されました。
その、御礼が送られてきたわけです。

福島医大 学園祭

福島医大 第6回光翔祭が土・日と行われました。
いつも鉄道写真でお世話になっている地元重鎮さま
からのお誘いがありました。
P10408371.jpg
いくら自宅から近いって言っても、一度もキャンパス内
に入ったことはありません。
P10408391.jpg
ここに来た目的は、戦場カメラマンの渡部陽一氏の講演が
あったからです。
これより撮影はできませんでした。
「み・な・さ・ん・ こ・ん・に・ち・わ」
あの口調で始まり、場内爆笑でした。
P10408421.jpg
20歳から戦場カメラマンになった生い立ち。
中東の戦争地域での撮影など2時間に及ぶ講演でした。
パワーポイントを使いリアルに話す、いつもの口調。「せ・ん・そ・う・は・・・。」
最後は質問の時間を設けていました。
最近目立ちたがりになった私。すかさず挙手です。
「一回の撮影でどこくらい滞在するのですか?」「この職業をやめたいと
思ったことは?」

講演が終了し退場し駐車場までの移動中、渡部陽一氏がタクシーへ
乗り込もうとしていました。
すかさず走って「さっき質問したものです。写真撮らさせてください」
快く撮影させていただき、握手までさせていただきました。

紅葉 最高潮

先月の豪雨災害の影響で、磐梯吾妻スカイライン(スカイライン)は一部
土砂崩れにより、交互交通ができなくなり、一部が一方通行になりました。
IMG_4112.jpg
その分、交通量が減ったのと、路駐しても交通の邪魔にならなくなりました。
オートバイのライダーには、事前に撮影させていただく様に依頼をしました。
IMG_4122.jpg
クネクネと曲がった道路が好きなんです。
IMG_4138.jpg
噴火警報レベルが出されている、一切経山。
IMG_4139.jpg
渓谷はキレイに色づいていました。

仕事の合間に撮影に出かけたのですが、遅〜い車に先導され、午後の会議に遅刻してしまいました。就職して最初の会議でした。

さくら 咲く

特に、めでたいことではなく、
久しぶりに、花見山にでかけました。
IMG_2462.jpg
眼を疑いました。さくらが。
十月桜が満開でした。
IMG_2468.jpg
ちょうど縄を編んだように木がよじれていました。
IMG_2470.jpg
まだ色づきはしていませんでしたが、日ごとに色づくことでしょう。
IMG_4074.jpg
標準・望遠の2丁のカメラを持参していたのですが、鳥にも合えず
植物も期待した花を撮影できませんでした。
久々に散策し、いい汗をかきました。

デビュー

私の住む地区では、芸能祭が行われました。
P1010574.jpg
30団体が日頃の成果を発表しました。
私は、今年の夏から、エレキバンドの市民学校に入り、
還暦デビューです。
注目を浴び、指が思うように動きませんでした。
まぁ、客席の後ろではゴーゴーダンスで盛り上がりましたし、
一応は、成功かな。

そしてこれから

今月からは中心市街地での勤務です。
正面からだとよくわかりませんが、
IMG_4068.jpg
斜めから見ると
IMG_4071.jpg
JRA福島競馬場前です。
鉄道から離れて、被写体がなくて残念です。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR